忍者ブログ
≪現在のマウスポインタスタンド
GIFアニメ大好きホムペ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

shirouto2.gif
Graphics Interchange Format

の頭文字を取って
GIF
です。


色が256色しか使えない
透明色が使える
アニメーションができる

『.gif』 という拡張子を持つ 『画像ファイル』 です。


もう少し詳しく知りたい方は↓下へお進みください




画像というのは、 x座標・y座標・色情報 で成り立っています。
ですが、全情報をそのまま持たせようとすると、かなり大きなファイルになってしまいます。
その大きなファイルがビットマップ(BMP)です。

大きなファイルは、情報処理が間に合わず『重たい』という不良を生じさせます。
これを解決するために、「圧縮する」 という方法が考案されました。
圧縮方法はさまざまありますが、
GIFは圧縮画像形式の一つです。
 
GIFのファイル圧縮の仕組みは
例えば 「0101010101」 
というデータがあったとすると
「01が5回」
というデータに置き換えるような作業をしているそうです。
データは捨てず、『整理する』 圧縮方法です。
データを減らすわけではないので可逆圧縮方式といわれます。

GIFは水平方向(横方向)に、同じ色のピクセルが連続する箇所を
数値に置き換えて圧縮しています。
したがって、横方向にスキャンした時、色が随時入れ替わる縦ストライプ画像より
変化しない横ストライプ画像の方がファイル容量が小さくなります。

GIFはアニメーション等、広く使われている反面、
色情報を256色しか持てないので
写真のような画像をGIF保存すると著しく 『劣化する』 という一面があり、
一般的に写真の画像保存には使われません。

Wikipediaでの説明は↓コチラ
http://ja.wikipedia.org/wiki/Graphics_Interchange_Format

 



JPEG、PNGとの違い



JPEG http://ja.wikipedia.org/wiki/JPEG

JPEG (Joint Photograph Experts Group)
JPEG「じぇーぺぐ」もまた圧縮画像形式ですが
1670万色まで扱うことができます。
多数の色を扱う写真やグラデーション表現に向いています。
一方、平坦な色調の画像をJPEG保存すると
にじんだように汚くなります。

JPEGの圧縮方法 
画像を8x8ピクセルの正方形ブロックに分割、
画像の変化の情報を抽出して、一部を捨てます。
どのくらい圧縮するかで、画像のファイルの容量と画質が変化します。
GIFと違って、JPEGが画像圧縮率を設定する項目があるのはこのためです。
一度捨ててしまった情報は、元に戻すことができないので、
JPEGは不可逆圧縮と言われます。



PNG http://ja.wikipedia.org/wiki/Portable_Network_Graphics

PNG (Portable Network Graphic)
PNG「ピング」は、
特許関係で不安のあったGIFに替わるライセンス・フリーの画像形式として開発されたものです。
PNGには
「256色かフルカラーか選べる」
「同じGIF画像よりもファイルサイズが小さい」
「圧縮によってデータが捨てられることはない」
「複数の透過色を指定できる」
などの長所がある一方
「アニメーションにできない」
「フルカラーにするとJPEGよりも容量が大きくなる」
「ブラウザのサポートが完全ではない」
などの短所もあります。


 
素人のためのパソコンで絵を描く方法




2009/6/24 最終更新


HOME


 
PR
【絵話】
かたつむりとなめくじのおはなし
 第一話 であい
 第二話 たまのり

ブログ内検索
リンク
link2.gif
Copyright© -- oto-oto_xx -GIFアニメ- --  All Rights Reserved
Designed by oto-oto / Powered by [PR]
/ CM忍者ブログ